学会誌制作

価値ある学会誌をご提供する「ニュープリンティングシステム」

J-STAGEにおける全文HTML公開へのアップロードにも対応しています。また、データの保管・管理や全国配送システムも確立。当社独自の学会専用対応システムが、あらゆる学会のご依頼、ご要望をカタチにしていきます。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

和文・欧文対応

活版・電算写植の時代から、長年にわたって蓄積された経験と技術力は、和文・欧文に対応した高度な組版に生かされています。貴学会の制作物に最も適した制作方法を選定し、高品質な仕上がりをお約束いたします。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

高等数式対応

理・工・数学分野全般にわたって使用される高等数式には、通常の印刷会社では対応できません。当社では高等数式組版ツール「TeX」を導入、正確な数式作成を実現しています。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

自動組版

データベースなどの定型データを、XMLおよびSGMLを用いてレイアウトフォーマットと結びつけ、大量の定型文書を迅速に一括処理します。そのデータをWebやCD-ROMなど、複数の用途に展開可能にする“ワンソース・マルチユース”もご提供できます。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

J-STAGE対応

JATS DTD対応

科学技術振興機構(JST)が提供しているJ-STAGEは1999年に開始され、弊社は1999年開始当初より掲載をしております。また現在でも様々なJ-STAGEのサービスにも対応しており、J-STAGEが推奨している記事本文全文を含めたXML掲載も日本で初めて可能にいたしました。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

NLM DTD対応

米国医学図書館(NLM)が策定し、学術論文の電子的な出版・保存・交換におけるスタンダードモデルでもあるJATS DTDにも弊社は対応しています。
このJATS DTDは国際的な学術記事(論文等)の統一規格になっており、JATS DTD仕様のXMLデータは世界の様々な学術論文データベースで採用され、米国医学図書館(NLM)が運営する生物医学・生命科学のオンライン論文アーカイブのPMCデータベースでも採用されております。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

Japan Color 2001とPDF/Xにも対応

当社のカラーマネージメントシステム(CMS)は、Japan Color 2001の規格に対応しています。スキャニング、色校正から印刷まで一貫したCMSを用いた運営で、安定した色再現性を確保。また、遠隔地での色校正も、Japan Color 2001に対応したPDF/Xを利用することで容易に行うことができます。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

全国配送システム

必要であれば、完成した学会誌の封入・宛名貼りから、全国配送までお手伝いいたします。デリバリーシステム(定期配送)や、当社倉庫での在庫保管業務も行っております。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ

データ保管・管理

制作したデータはすべて、データ管理システムにて一元管理いたします。必要なタイミングに応じて、必要な箇所の抽出利用・二次利用が可能です。

» 詳しくは学術誌専用サイトへ