沿革 company hisotry

明治24年 広島市塩屋町12番地に於いて増田兄弟活版所
(代表者増田直吉、資本金3万円)を創設、印刷及び製本を営業
昭和7年 工場狭隘のため大手町七丁目に新工場建設移転
昭和20年 戦災により工場焼失
昭和24年 広島市空鞘町94番地に、株式会社増田兄弟活版所
(代表者増田訓清、資本金20万円)を再建
昭和31年11月 広島市十日市町二丁目に大学印刷株式会社
(代表者増田訓清、資本金50万円)を設立、前記事業を継続
昭和37年3月 三重県立大学紀要の天皇陛下御採集品に関する論文を印刷
昭和41年5月 社屋新築(鉄筋3階建)し、諸設備を充実
昭和46年8月 資本金2,000,000円に増資
昭和48年2月 資本金8,000,000円に増資
昭和52年12月 社屋新築(鉄筋コンクリート4階建)し、
オフセット設備を充実資本金20,000,000円に増資
昭和63年8月 広島市安佐北区上深川に社屋新築・移転し、設備を一層充実
平成4年11月 第二社屋完成
平成10年6月 社名を大学印刷株式会社からレタープレス株式会社に変更
平成15年11月 東京都豊島区駒込に東京営業所を設立
平成17年7月 広島市中区十日市町に十日市事業所を設立
平成24年9月 新社屋完成
十日市事業所を本社へ統合
平成25年4月 東京都千代田区飯田橋に東京営業所を移転
平成28年5月 東京都千代田区飯田橋3丁目6番6号から1丁目5番5号に東京営業所を移転
現在に至る